労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2013年4月7日日曜日

5年雇い止めに合理性は100%ないと断言する

<労基法違反>首都圏大学非常勤講師組合、早大を刑事告発へ 告発状などによると大学側は3月19日の団体交渉で、非常勤講師の就業規則を組合側に初めて提示。上限のなかった雇用契約期間を通算5年とする内容だった。 毎日新聞2013.4.7
大学は4年。 大学院は、2年+2年。 5年に何の合理性があるのか、早稲田大学の当局の頭のいい人に「ああ、なるほど!」と素人でもわかりやすい説明を求めようじゃないか。 無理だけどね。