労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2013年4月9日火曜日

自国貨幣の価値の相対的上下より、もっと大事なことがある

円安加速、NYで1ドル=99円38銭まで下落 (読売新聞) 2013年04月09日 08時21分  【ニューヨーク=越前谷知子】8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は円売りが加速し、一時、1ドル=99円38銭と3年11か月ぶりの円安水準まで下落した。
円安「功罪」綱引き 「行き過ぎ」警戒感も  (産経新聞) 2013年04月09日 07時57分  ■4カ月ぶり黒字転換 2月、経常収支   ■物価上昇懸念で悪化 3月、先行き判断  安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」で急速に進んだ円安の効果で、2月の経常収支は海外子会社からの配当収入など所得収支の黒字額が増えて4カ月ぶりに黒字転換した。しかし、円安に伴う輸入価格の上昇を受け、3月の景気ウオッチャー調査は2~3カ月後の景気実感を示す先行き判断指数が5カ月ぶりに悪化した。日銀の新たな金融緩和策で一段の円安が進むなか、景気への好影響と副作用が綱引きを始めた。
高ければ高いと文句を言い、安ければ安いと文句を言う。 なんともまぁ、ばかばかしい。 自国貨幣の価値の相対的上下より、もっと大事なことがあるだろうに。 今日は、他サイトを紹介したい。 「生きるアシストhttp://ikiruassist.com/ 誰かのために、役に立ちたい。 損得勘定なしに、何かをしたい。 それが人間の感情だろう。 東北の復興のために応援したい。 自然な感情だ。 それを、金儲けのためにりようしようとする輩がいると思うと、大変に気持ち悪い。 たかが貨幣より、もっと大事なことがあるだろう。