労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2013年6月4日火曜日

6月になったので、たぶん学生からの相談が増えるのです

いよいよ6月に突入した。
 この時期は、学生から相談が増える時期である。 

  • 自分の進路が正しかったのかどうか。
  • 就活がうまくいかない。 
  • 卒業した後、自分は社会に何が出来るのだろう。

そんな、いろいろな悩みが生じる時期なのだ。
「就活うつ」という言葉を耳にするようになった。
将来を悲観して、自らの命を捨ててしまう若者がいないようにしたいし、そんなおかしな環境を作り出さないようにしなくてはならない。

 特 に 、 そ こ の 自 民 党 。

さて、にいがた青年ユニオンは、一体何をしたらよいのか考え、そして、行動する労働組合。
何かに祈ってみて訳のわからない「神様」にはまって、ぼったくられるとか、そんなことがないように自らの道を切り開くからこそ、自信が付くし、本当の意味での共同作業の楽しさというのがわかるだろう。
学生だからと遠慮せずに、どんどん相談してもらいたいと思ってみたりする。 ・・・というか、自分が学生の頃はそんな相談しようと思っても、相談する場所があるだなんて思いもしなかった。

これをお読みになった方は、悩める学生に届くようにぜひ拡散してほしい。

相談できる場所は必ずある。
http://www.union4u.org