労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2013年8月21日水曜日

派遣クーデター!企業がずっと派遣に任せられるように緩和する報告がまとまった

とてつもない事態が起きようとしている。
どれだけの人が気がついているだろうか。


派遣労働、拡大を提言 業務別の制限撤廃へ 厚労省報告

朝日新聞デジタル 8月20日(火)23時40分配信  派遣労働の見直しを議論する厚生労働省の研究会(座長・鎌田耕一東洋大教授)は20日、派遣労働者にずっと任せていい仕事を限っていた規制を緩め、どんな仕事でも企業がずっと派遣に任せられるようにする最終報告をまとめた。実現すれば、人件費が高い正社員の仕事を派遣に置きかえる動きが進む可能性がある。

もともと、中間搾取を行う労働者派遣は違法だ。
それを合法化し、なおかつ、今まで労働者派遣を広げてきた理屈「一時的な業務だから」を全部ひっくり返そうというのだから、まさにクーデターだ。

作業がマニュアル化されている業務は、どんどん非正規労働者に置き換えられていくだろう。
企業に目先の利を生むかもしれない。
しかし、それは作業をマニュアル化できるある程度の規模の会社だったりだ。

それにだ。
全部が全部、そんなことをしたら、非正規国家ができあがる。

企業栄えて、国民が滅ぶ。