労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2014年5月8日木曜日

いつも匿名で手紙をくれるあなた様への返信

こんにちは。 お礼の手紙を直接送りたかったのですが、匿名で住所がわからないものですから、ここでお返事差し上げます。 消費税が上がって、ホント大変です。 8%になっても買わないわけにはいかないですし、しかも、それに合わせて収入が増えるわけではありませんしね。 政府は、価格転嫁できるように対策するみたいなことを言っていますが、現実には難しいです。 私のアルバイト先もそうです。 値段を1000円にしたら、税率がどうなろうと1000円。 小銭を用意しようとすれば、銀行で手数料取られかねませんし。 当然、本体価格は目減りしますから、それを内部努力でいろいろとやっています。 うちは小さなお店なので、働く人に負担やムリが生じないように工夫をしながらですが、なかには安全安心が損なわれるようなこともあるかもしれませんよね。 消費税は本当に厳しい。 消費税増税では、テレビの取材を受けたことがあるのですが、消費税は、収入のない赤ちゃんにもかかる、年金暮らしのお年寄りにもかかる、東北で地震の被害から立ち上がろうとしている人にもかかる、貧困で苦しんでいる人にもかかる、こんなのは平等とはいわないのです。 お金を持っている人が、相応の金額はらってこその税金です。 政府は、消費税を10%にしようとしていますが、冗談ではありません。 弱い者いじめの政治はやめさせなければいけません。 職場のほうも大変そうですね。 人間どうし、どうしても摩擦は避けられませんが、それでも避けられるものは避けたいものです。 互いに助け合う中でこそなのに。 きっと、お手紙にあったその方は悔しい思いだったでしょう。 せめて、心の支えになってあげてください。 最後になりますが、いつもお手紙とカンパ、ありがとうございます。