労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年7月23日木曜日

オワハラとかやってる暇があったら「会社磨き」すべきだよね



就職活動を無理矢理終わらせて、人手を確保しようとする「オワハラ」。

「オワハラ」とは、「就活終われハラスメント」の略で、企業が就活生に対して内定を出す際や出した後に、他の企業への就職活動を終わらせるよう求める行為のことをいいます。
ライブドアニュース 就活生の間で話題沸騰中!「オワハラ」ってなに? 2015年7月22日

もうめちゃくちゃですね。
その具体的な方法と対処方法が、記事になっていました。


オワハラの4パターン


オワハラは4パターンあるとのこと。
  1. 内定との引き替え
  2. 他社の日程にかぶせて研修などを入れてくる
  3. 懇親会等をもうけて内定辞退させにくくする
  4. 誓約書を書かせる
それぞれの対処法は、同記事を参照してください。

せこいオワハラをやるよりも、「会社磨き」してもらいたい


会社側からしたら、予定している人数を過不足なく採用したいという思惑があることは理解できます。
たくさん雇いすぎても大変ですし、少なければまた募集しなければなりません。

ただ、オワハラといわれるやり方は、せこい。邪道です。

よく「自分磨きしろ」と個人に対して言いますが、会社は「会社磨き」をやって、自分の魅力を高める王道を進んでもらいたいものです。
もちろん、仕事に対する魅力と同時に、労働条件に関してもバランスの取れたものにする必要があるでしょう。