労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年9月11日金曜日

しゃぶしゃぶ店店長がバイトに「殺してやる」 ブラックバイトがひどすぎる

あまりにもひどいブラックバイトが明らかにされました。

飲食チェーン店「しゃぶしゃぶ温野菜」でアルバイトをしていた男子大学生が店長から「殺してやる」と言われたなどとして、フランチャイズ本部の会社に対して団体交渉を申し入れました。

団体交渉を申し入れたのは首都圏にある「しゃぶしゃぶ温野菜」で、アルバイトをしていた20代の男子大学生が加盟するブラックバイトユニオンです。
TBS News しゃぶしゃぶ店の店長がバイトに「殺してやる」 2015年9月11日

記事によれば、辞めようとしたときに殺してやると言われたというものです。
それだけではありません。

宴会コースの客を時間内に帰らせることができなかったといった理由で、食べ放題のコースなど合計10数万円の商品を買い取らさせられた

これは、めちゃくちゃです。

なお、しゃぶしゃぶ温野菜は、調査中とのコメントを出しています。

被害者を支えたサポーターがツイッターで経緯を紹介しています。




被害者は多数に上ると思いますが、声を上げるところまではなかなかいかない中、このことがブラックバイトを撲滅する一歩になることは間違いありません。


まとめもご覧ください。