労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年10月27日火曜日

「次の人が見つかるまで辞められないよ」と言われましたが本当でしょうか→ウソです



ブラックバイトの相談です。

  • アルバイトをやめさせてくれません。
  • 「次の人が見つかるまではやめられない」と言われます。それなのに新しい人を募集している気配はありません。
  • ずっとこの調子なので、今日にでもやめたいです。

辞めさせてくれないという相談がたくさんきます。
期間の定めのない労働契約を結んでいたら、一定期間よりも前に、退職日を指定して、「退職します」と意思表示してしまえばこっちのもの。会社側が何と言おうとやめられます。

引き留めてくるかもしれませんが、「それでも私はやめます」と言ってしまえばOKです。



未成年者の場合、親権者が契約解除することもできます


未成年者にとって、あまりにひどい働かせ方をするような職場の場合、親権者や後見人が契約解除することは可能です。

労働基準法58条2項
親権者若しくは後見人又は行政官庁は、労働契約が未成年者に不利であると認める場合においては、将来に向つてこれを解除することができる。

これまで働いてきた分はそれはそれ。これ以降の労働契約について解除することは可能ですから、あまりにもひどいブラックバイトで、やめさせてくれないというような場合には、これを活用することが考えられます。

学生バイトのトラブル対処(高校生・学生向け)(3)労働者を守る基本的なルール