労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年11月25日水曜日

深夜に働かされ途中休憩もないブラックバイト!



こんなブラックバイトのご相談です。

18歳未満なのに、22時を過ぎても働かされ、しかも、深夜割増がありません。
6時間以上働いた日でも、途中に休憩がありません。

飲食店で働いているとのことですが、まさにブラックバイトの典型です。


18歳未満の場合、原則的に深夜労働は禁止されています。
それは、心身の発達に悪い影響を与えるからです。
別の方からの同じような相談では、補導されたこともあったとのこと。

とにかく、このような深夜労働を高校生にさせることは許されてよいはずがありません。

また、途中休憩がないことも問題です。
ぶっ続けで働けば、疲れます。
効率が悪くなることで会社も損をしますが、注意力が失われることで、怪我をすることがあるかもしれません。
そうなってからでは遅いのです。

深夜労働をさせたり、途中休憩をさせなかったり、いずれにしても、この飲食店の経営者に、人を使う資格はありません。
直ちに改善すべきです。