労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2016年4月13日水曜日

休憩与えず書類送検



休憩時間はとても大切です。

愛知・刈谷労働基準監督署は、休憩を与えず労働させたとして、特定貨物自動車運送などを行う㈲早田(愛知県刈谷市)と同社代表取締役を労働基準法第34条(休憩)違反の疑いで名古屋地検岡崎支部に書類送検した。
同社は平成25年11月、労働時間が8時間を超えるにもかかわらず、少なくとも1時間の休憩を与えずに労働させていた疑い。その日数は延べ28日に及ぶ。

労働新聞社 休憩を与えなかった運送業者を送検 刈谷労基署 2016年4月13日

休憩なしに働き続ければ、集中力を欠き、能率が落ちます。事故につながることもあります。たかが休憩と思わず、きちんと休憩が取れる職場環境にしましょう。