労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2013年2月10日日曜日

時給683円で、最低限度以上の生活は営めない!

この発言、信じられますか?

このとき、最低賃金は時給683円。
その働き方の方が「健康で文化的な最低限度の生活以上の生活を営める」と言っているのです。
言っているのは、使用者側委員。

論外です!
時給683円の働き方で、最低限度以上の生活は望むべくもありません。
いまは689円になりましたが、そんなに大差ありません。

時給1300円で年収200万円なのです。
ワープアもいいところ。
数円単位のアップでは、
こっちはあっぷあっぷです。

みなさん、
にいがた青年ユニオンへの応援お願いします。

ご意見は、メールフォームからも受け付けています。