労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2016年1月24日日曜日

広がるブラックバイト バイト白書で



コンビニ、学習塾、飲食店以外でも、ブラックバイトが広がっている模様です。

北海学園大経済学部の川村雅則教授(労働経済学)のゼミの学生がまとめた「学生アルバイト白書2015」によると、コンビニエンスストアだけでなく、飲食店やコールセンターなど幅広い業種で不当な働き方を強いられる「ブラックバイト」が存在する実態が明らかになった。
北海道新聞 飲食店、コールセンターも…ブラックバイト 幅広い業種で 北海学園大・川村ゼミ、学生バイト白書 2016年1月23日

バイト白書には、違法な労働や学業に支障をきたしかねない働かされ方の声であふれています。

残業代や(深夜勤務の)割増賃金が一切ない。シフトに入っている場合はいかなる理由でも、出勤しなければ給与から2千円引かれる

給料明細を受け取ったことがない

人が足りず1日11時間も働いたことがある

7時間働いても休憩が15分しかない

2011年度から実施している川村先生は、次のように話しています。

川村教授は「法令違反に至らなくても、奨学金返済など、学生が断れない状況につけ込んだ悪質な事例も少なくない。大学に専用の相談窓口を設けたり、労働組合に相談しやすい環境をつくったりすることが必要だ」と指摘する。