労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2018年7月1日日曜日

「まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方」がついに刊行された!

佐々木亮さん、大久保修一さんの弁護士コンビと、重松延寿さん画でついに刊行されました。
まんがでゼロからわかる ブラック企業とのたたかい方です。



佐々木亮弁護士といえば、ブラック企業被害対策弁護団の団長です。
少し前には、不当な大量懲戒請求をかけられたというニュースでも出ていました。
ツイッターも要チェックです。 ささきりょう

大久保修一弁護士は、労働弁護団のホームページでも、「ブラック企業」問題の専門家として紹介されています。

働き方改悪法案が通過してしまったわけですが、これからなおさら過労死が増加するのではないかと心配しています。
当然、会社間で生き残り競争が起きるため、今までホワイトな企業でも、だんだんとブラック企業に足を引っ張られ、真っ暗闇に落ちて行かざるを得なくなります。

そんな中だからこそ、ブラック企業とのたたかい方をぜひ知ってほしいと思います。
あきらめなければ、必ずなんとかなります。