労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年4月8日水曜日

意味の分からない新人研修に注意!

新人研修のために、通りすがりの人に名刺交換を申し込む-
新社会人に科せられたそんな研修が、実は悪質な勧誘の始まりになっているというケースがあるそうです。

新人研修を名目とした通行人との名刺交換は、以前から存在を確認されている。表向きは「名刺交換の練習」だが、実際には入手した名刺を上司や先輩社員が営業活動に使うのだ。
2015.04.08 07:00 キャリコネ「「通行人との名刺交換」に「寺修業」… 怪しげな「新入社員研修」に批判の声も」

国民生活センターには、それに関して注意が出ています。

質問
 「新人研修として名刺交換をしてほしい」と言われたので応じてしまいました。数日後、交換した人から、職場にマンションの勧誘電話がしつこく掛かってくるようになりました。
 根負けして、時間外に社外で話を聞いたのですが「興味がない」と断って帰ろうとしたら複数人で体を押さえつけてくるなど、しつこく追いかけられました。

回答
 典型的で暴力的な悪質勧誘の手口です。毅然(きぜん)とした断りと共に、警察や関係機関への情報提供を。そもそも、名刺や個人情報の渡し先にも注意しましょう。
国民生活センター 2015年4月6日:公表


先日は、国会質問で宗教施設での研修が問題視されていました。

新入社員の場合、「社会ってそんなものなのかな」と受け入れることが多いのではないでしょうか。
もしも、ちょっとでも疑問を感じたら、研修の様子を周囲の人に話してみてください。
そうすれば、客観的に見ることができるようになるでしょう。