労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2016年4月26日火曜日

佐賀労働局が学生向けの相談コーナー



過重な勤務体制や長時間労働を強いられる「ブラックバイト」が社会問題化する中、佐賀労働局は大学1年生がアルバイトを始める4月から、労働条件の確認を求めるキャンペーンを初めて実施している。労働基準法が義務付ける書面での労働条件の提示を受けていない学生が多く、勤務時間や休日、時給などの事前チェックを呼び掛けている。
佐賀新聞 ブラックバイトにご注意 労働条件書面確認を 2015年4月25日 

ブラック企業でもブラックバイトでも、捕まらないにこしたことはありません。
そのためには、事前のチェックが重要です。

労働者にできることといえば、労働条件明示書の確認です。
労働条件というと、どうしても賃金にばかり目が行きますが、それ以外の労働条件についても理解するようにしておきましょう。