労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年2月24日火曜日

関西でも学生労組!高校生や大学生のアルバイトのトラブルも自ら解決する動きに期待

関西でも学生たちがブラックバイトに対抗するための労働組合をつくったと報じられています。

ブラックバイトに学生労組 関西初結成、相談窓口に

アルバイトで過重なシフトや長時間労働を課せられ、学業に支障をきたす「ブラックバイト」を解決するため、関西の大学生らが21日、大阪市内で記者会見を開き、労働組合「関西学生アルバイトユニオン」を結成したと発表した。 共同通信 2015/02/21

学生を中心とした労働組合は、東京や北海道にも作られていました。

首都圏学生ユニオン(首都圏青年ユニオン内)

札幌学生ユニオン
違法な働かせ方はもちろん、学業とバイトの両立ができないような働かせ方も問題です。
必要に応じて企業へ団体交渉を申し入れて解決していくとのこと。

学生のときは、労働者の権利なんて全然知りませんでした。
「自分の考えが甘いんだよな」と思ったこともあります。
確かにそういう場面もあるかもしれませんが、理不尽な要求をされている場合も少なくありません。

いきなり諦めるのではなく、まず相談してみて、それからどうするのか決めるのがよいのではないでしょうか。