労働者の生活を顧みないブラック企業は許しません。サービス残業させられる、有給休暇がとれない、パワハラされるなどに対抗しましょう。私たちは、新潟の労働組合「にいがた青年ユニオン」です。

2015年8月9日日曜日

最低賃金の引き上げ額が低すぎで「これじゃ何も変わらない」

最低賃金の引き上げ額が各都道府県ごとに出始めています。

全国加重平均では+18円。
これに対して、ネットでは「18円て食品の値上がりはそれ以上だしこれじゃ何も変わらない」などの声が出ています。

アメリカとは大違いです。




生活を考えれば、800円では低すぎる水準です。



たとえば年収200万円を得る必要があると考えましょう。
年間の総労働時間の平均は約1500時間。
そう考えれば、

200万(円)÷1500(時間)=1333(円/時間)

時給は1000円でも足りません。 

最低賃金の政府目標は、2020年までに1000円にすること。
あと5年で、1000円にさせなければなりません。